【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

小林悠(サッカー)の嫁・子供などの情報公開!タトゥーの噂は本当?

Jリーグで日本人トップの年俸1億円サッカー選手、小林悠の嫁・子供の情報に迫ります!嫁は美人と話題だが本当なのか?タトゥーをしていると噂があるが、代表選手が本当にタトゥーをしているのか真実を探しました!

小林悠といえば、2017年度のJリーグMVPと得点王をW受賞した今年注目間違いなしの選手です!また、多くの女性ファンを虜にする甘いマスクの選手で嫁や子供といった情報が常に注目されている選手です。

小林悠(サッカー)の嫁が美人?

小林選手は2012年1月に「石田直子」さんという一般の女性と結婚されています。嫁の石田さんとは拓殖大学時代から約4年の交際期間を経てご結婚されました。小林選手は大学時代から大学サッカーは愚かJリーグ選手として登録されて活躍していましたので、その頃から石田さんのさあ描きっとあったのだと思います。そんな二人が結ばれてとても喜ばしいこととして多くの方から祝福されていました。

また、2017年にJリーグMVPと得点王をW受賞して登壇したJリーグアウォーズでも嫁・子供が登場していましたね。よくサッカー選手に限らずスポーツ選手の嫁になると管理栄養士の資格を取る方が多いですが、小林選手の嫁も同様で管理栄養士の資格を持っています。
家族の支えなくして、サッカー選手としての飛躍はなかったかもしれませんね。

小林悠(サッカー)の嫁との子供がかわいい!

子供について調査したところ、2014年4月に第1子長男の「結翔(ゆいと)」さんが誕生、2016年6月に第2子次男の「真翔(まなと)」さんが誕生していました。

また、次男の真翔(まなと)くんについてはオフィシャルブログにて公表するほど情報をオープンしてくれていました。

「6月21日9:50。3660グラム。小林家に第二子が誕生しました。名前は真翔(まなと)。母子ともに健康です。また1つ僕の宝物が増えました。頑張ってくれた奥さんと真翔に感謝したいです。」

と公開されていて、小林選手は2児のパパであること判明しました。

先ほどのJリーグアウォーズの写真でも出ていましたが、この2人の子供がかわいいんです。定期的に小林選手自身のブログにアップされているので木になる方はチェックしてみてください。

小林悠(サッカー)はタトゥーをしてる?

海外のサッカー選手はかなりド派手にタトゥーをしている人が多い印象を受けますが、日本ではあまり良いイメージではなく受け入れがたい方も多いのではないでしょうか?

そんな中、小林選手の名前でネット検索すると「タトゥー」という候補が上がってきますが、様々な情報を探していくと一つの結論にたどり着きました!

小林選手は「タトゥー」をしていま・・・・・・せん!!!!

実は小林悠選手と似たよう名前で、SCヘーレンフェーン所属の小林祐希選手がいます。

そう、この小林祐希選手が左腕にタトゥーをしていることで、間違って小林悠選手で検索してしまっている人が多いということなんですね!ですので、家庭円満な日本トップ選手の小林悠選手は見た目通りに不純なところはありませんでしたので、安心してください!

小林悠(サッカー)のプレースタイルは?

フォワードの小林選手はセンターフォワードでプレーすることが多いですが、左右両ウイングをこなすこともできます。
日本代表で召集された時はウイングの選手が少ないため小林選手は日本の切り札として重宝されることだと思います。

また、小林選手はマークを外す動きがうまく、スペースに飛び出すプレーが得意ですね。ですので、競り合って体負けしないというよりかはポジションどりの上手い選手というところですね。
その小林選手の動きにつられて、スペースを作ることで見方がシュートを打つコースを開けて得点をするということが昨年の川崎フロンターレの試合が多かったです。

さらに、日本人の課題と言われている「決定力」が高く評価され、今ではJリーグの中で日本人トップの1億円プレイヤーであることを証明していますね。ぜひ、日本のサッカー界を牽引していってほしいです。

小林悠(サッカー)の年俸や成績は?

2011年(川崎フロンターレ):600万
2012年(川崎フロンターレ):1000万(+400万)
2013年(川崎フロンターレ):1200万(+200万)
2014年(川崎フロンターレ):1500万(+300万)
2015年(川崎フロンターレ):2000万(+500万)
2016年(川崎フロンターレ):3000万(+1000万)
2017年(川崎フロンターレ):8000万(+5000万)
2018年(川崎フロンターレ):1億(+2000万)
昨年のJリーグMVPと得点王をW受賞もあり、ヴィッセル神戸やガンバ大阪などから1億超えオファーも受けていたようですが川崎フロンターレサイドがそれを食い止めるべく年俸アップをしましたね。年俸もさることながら川崎フロンターレは会場でのパフォーマンスやイベントが賑やかで楽しい雰囲気もあるので、そんな川崎フロンターレで充実しているサッカー人生からは中々抜け出せないですよね。

小林悠(サッカー)のプロフィール

生年月日:1987年9月23日
出身地:東京都町田市
身長:177cm
体重:72kg
出身高校:麻布大学渕野辺高校
出身大学:拓殖大学
ポジション:フォワード
利き足:右

小林選手は青森県生まれ東京都育ちでで小さい頃からサッカーを始め、高校は神奈川県相模原市の麻布大学付属渕野辺高校サッカー部でプレーしていました。その能力は逸材で、2004年と2005年の全国高校サッカー選手権に2年連続で出場を果たすことに大きく貢献しました。

ちなみに高校時代は現在FC東京でディフェンダーとして活躍する太田宏介選手と一緒にプレーしていました。サッカー界では有名な話ですが、二人は当時からの親友で今でも交流が深いとのことです。

あわせて読みたい
太田宏介の関連記事

その後拓殖大学に進学し、在学中に茨城県水戸市を拠点とする「水戸ホーリーホック」に特別指定選手としてJリーグデビューを大学生にして成し遂げました。

2010年には現在所属している川崎フロンターレに移籍しまして、着実に実力をつけていき、今では川崎フロンターレのキャプテンであり、2014年・2016年と日本代表に選出されるほどの選手になり、2018年3月時点で日本人トップの年俸1億円プレイヤーへと成長しました。

今後もさらなる期待がかけられ、ファンサポーターから支持され川崎フロンターレのJリーグ連覇が望まれています。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「小林悠(サッカー)の嫁・子供などの情報公開!タトゥーの噂は本当?」について記事を書きました。

家庭円満な姿も見ることができ、当然タトゥーなんかもしていない素敵なパパでした。
今後も日本のサッカー界を牽引しながら子供の成長もブログにアップしていってほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です