【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

昌子源は結婚して嫁や子供がいるの?姉のカエデがモデルで超美人!

A代表に定着してきた若いのに昌子源は結婚して嫁や子供がいるの?年齢や嫁との結婚暦など調べました!また、姉のカエデがモデルで超美人と話題を呼んでいるので家族の情報も一緒に調査しました!

昌子源の嫁は長谷川梨奈?スタイリスト?

昌子選手は2016年10月に一般の女性と結婚していました。

結婚相手はグラビアアイドルの長谷川梨奈さん?という噂もありましたが、公式には結婚相手(嫁)は一般女性と発表していますので、この噂はガセネタです。
一般の方ということもあって、相手の名前や画像などの情報も一切公開されていませんでした。
唯一見つけた情報とすれば、昌子選手の地元である神戸で挙式を行っていたということくらいですので、もしかしたらお嫁さんも神戸の出身かも知れないですね。

「私事ではありますが、昨年の10月に入籍いたしました。シーズンが終わってから発表しようと思い、このタイミングになりましたことをお許しください。最高の人生のパートナーを得ましたので、より一層サッカーに集中し精進していきます。今後とも応援よろしくお願いいたします」

昌子源と嫁には子供はいるの?

昌子選手に子供がいるかどうかについても公表されていません。
しかし、結婚のことを公表するくらいであれば、子供が生まれたことも特に隠すことなく公表はしてくれると思います。
また、最近のサッカー選手たちはSNSでお嫁さんはなくても、子供の画像はよく掲載する傾向がありますので、幸せの時が来ればそちらにアップしてくれるのではないでしょうか。
仮に子供を公表するとしたら、日本代表戦がある今ではなく少しずらして報告するかもしれませんね。

姉はavex所属でモデルのカエデ?美人で話題【画像】

実は、昌子選手の姉は、超美人で有名な人でした!
名前は昌子カエデさんといいます。
彼女はエイベックス所属のモデル兼女優の仕事をしている方です。
ブロガーとして活動をしながら、多くの女性から支持されて今人気者みたいです。
そして、カエデさんは大学時代にサッカー部のマネージャーだったらしく、家族ぐるみでサッカーが好きなのかな?って思いますね。
昌子選手とカエデさんが二人とも活躍することでお互いの人気が出ることはもちろん、カエデさんのファンの方がサッカーを応援するようになってくれたり
昌子選手のファンがカエデさんのファッションを好きになってくれたりすれば、相乗効果が生まれて、サッカー界も活性化されていいかもしれないなんて思いました。

昌子源の父親はサッカー指導者

昌子選手の父親の名前は、昌子力(ちから)さんといいます。
実はこの方、サッカー界に関わりの深い父親だったんです。
父親は1986年3月に大阪体育大学体育学部を卒業し、社団法人神戸フットボールクラブに入社しました。
1999年にはヴィッセル神戸とプロ契約を交わし、ユースの監督に就任しました。
現在は、姫路獨協大学のサッカー部監督を務めています。

これだけを見れば、昌子選手がプロになって当然、親の影響が大きいと思うかもしれませんが、
幼少期の昌子選手にサッカーを勧めることはなかったようです。
仮に、本人がやりたいという意思を持ったら、やればいいんじゃないかという考えだったそうです。
結果としてサッカーをすることになった昌子選手ですが、楽な道のりでここまで来たわけじゃないんです。

昌子源の母親はサッカー選手だった?

そして、昌子選手の母親も、ママさんサッカーの選手だったそうです。
ママさんの程度ですので、なでしこの程のレベルではありませんが、父母ともにサッカーに携わって来ていたということで、
特にサッカーをしなさいということもなく、環境として生活の中にサッカーがあったり、ボールを蹴ることも当たり前だったのかもしれませんね。
なので、父親と同じように、あえて自分から昌子選手にサッカーを進める必要もなく自然にサッカーを始めるようになったんだと思います。

昌子源の実家で過ごした少年時代

昌子選手がサッカーをやりたいと本格的に言ったのは、小学校低学年の時です。
そのきっかけは、友達がサッカーをやるからという理由だったそうです。
父親は、すでにサッカー指導者として自分のチームのことで精一杯ですので、昌子選手のことより自分のチームが優先でした。
その分、昌子選手の試合には、いつも母親が応援に駆け付けていました。
サッカーの環境が整っていた昌子選手は、小学校4年生で6年生の試合に飛び級で出場するなどメキメキ頭角を現し始めました。
中学生になると、隣町のガンバ大阪ジュニアユースに入団することになりました。
その中には、一緒に日本代表として戦う宇佐美貴史選手やヴィッセル神戸の大森晃太郎選手がいたりとタレント揃いでした。
しかし、ここで挫折を一度味わうことになります。
それは、中学2年の頃に膝を故障し、ろくにプレーできない日々が続いたせいで、中学3年の途中でガンバ大阪を退団してしまいました。
退団の理由は、故障が原因かと思われましたが、人間的な部分で嫌になったようです・・・多感な時期に起こる問題が原因のようですね。
その後は父親の勧めで、鳥取の高校に進学し、もう一度サッカーをやることになったそうです。
そこから這い上がって来たと考えると類い稀な才能だけではなく、自らのメンタルの成長のために努力を続けた賜物だと思いますね。

昌子源は韓国人と噂!その真相は?

昌子選手が韓国人なのではないかという噂もありました。
そもそも、何故韓国人だと思われたかというと、「昌子」という苗字だけでなく「源」という名前が日本人らしくないということからネットで騒がれたようですね。
見た目も目が細くつり上がった感じが韓国人に似ていたということもあってかと思います。

ただ、ネットや公式ページのいたるところを探しても韓国人という情報は出て来ませんでした。
仮に、韓国人であれば恥じることなく公表しそうな性格な気がしますから、これはガセネタということで間違いありませんね。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「昌子源は結婚して嫁や子供がいるの?姉のカエデがモデルで超美人!」について記事を書きました。22歳の若さで結婚した昌子選手ですが、日本代表はおろかプロサッカー選手になるまでに多くの苦労をして上り詰めたことがわかりました。
いまや日本のディフェンダーとして定着しつつあるので、気迫の溢れるプレーでロシアW杯も鉄壁の守備を見せてほしいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です