【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

伊東純也の彼女は観音崎?50m(メートル)が何秒か発覚!

伊東純也を検索すると「彼女 観音崎」というワードが出るがこれは何か?伊東純也の彼女が観音崎という名前なのか?不明確な情報を探し出しました!また、伊東純也といえば足の速い選手で有名ですが、50m(メートル)が何秒か発覚しました!また、50m(メートル)最速の選手は日本人Jリーガーの中で誰なのか検証しました!

伊東純也プロフィール

本名:伊東純也(いとう じゅんや)
出身地:神奈川県横須賀市
生年月日:1993年3月9日
年齢:24歳(2017年12月現在)
身長:176cm
体重:68kg
ポジション:右サイドハーフなど
背番号:14
利き足:右足
所属クラブ:ヴァンフォーレ甲府→柏レイソル

小学校1年生でサッカーを始めて、中学では横須賀シーガルズジュニアユースに所属していました。
中学に入学する前に、横浜F・マリノスジュニアユースの入団テストを受けますが、ここでは不合格という挫折を味わいます。
大学3年の時には、得点王とベストイレブンを受賞し、2014年には、アシスト王とベストイレブンを受賞するなど、大学生になってから急成長しました。
その成果もあり、Jリーグのヴァンフォーレ甲府とモンテディオ山形の2チームから獲得オファーを受け、ヴァンフォーレ甲府に入団しました。

ヴァンフォーレ甲府には、1年半にも満たない期間しか在籍していませんでしたが、2016年1月に柏レイソルに昇格移籍しました。

伊東純也と彼女を観音崎で目撃?

伊東選手は昨年のJリーグイケメンランキング10位に入るほどのイケメンなので、彼女の存在も気になりますよね。

伊東純也とネットで検索すると「伊東純也 彼女 観音崎」という候補が出てきますが、これが人名なのか地名なのかさっぱりわからなかったので調べてみました。

調べてみたところ、伊東純也選手の彼女を観音崎(神奈川の地名でした)で見たという情報らしいのですが、
この情報は実は・・・・ガセネタみたいです。

ただ、伊東選手の出身地が神奈川県横須賀市ということもあり、過去の表にはでてこないような情報から詮索されたりしたのか?なんて思いましたがその辺の情報も一切ありませんでしたので、
伊東選手には彼女はいませんでした!

伊東純也は名前通り【純:ピュア&也:なり】で性格がイケメン!

タイトル通りなのですが、伊東選手の性格がイケメンだ!と思わず納得してしまう情報がありましたのでお伝えしますね。
高校時代のサッカー部顧問だった石川弘二教諭が伊東選手の高校時代のエピソードを語っていたのですが、「練習はすごく一生懸命でしたよ。1年生の途中からレギュラー。力はあったけど、あまり外に出たがらなかった。国体の選抜チームにも推薦したのに、行かなかった。
前線の選手特有でマイペースというか、自分の道を持っているやつだった。女の子なんかはとっつきにくかったんじゃないかな。サッカー部の子は学校でアイドル的存在だったけど、あいつはそうでも……。」

あくまでこの会話だけを切り取ると、伊東選手は学生時代普通はもてはやされるサッカー部にも関わらず、女子には目もくれずサッカーのことしか考えていないような真面目な選手だったんですね。ただ、国体に推薦してもらえる実力なのに行かないとは、自分を過小評価しすぎかもしくは言葉の通りピュアで恥ずかしがり屋で外に出たがらなかったのだろうか。笑

見た目は一見チャラそうに見えますが、優しい感じが表面に出まくってしまってあのハニカム感じが悔しくもイケメンでチャラそうに見えるんだな・・・。

伊東純也の見た目もイケメン!カッコイイ私服!

伊東選手の私服画像もかなりのイケメンっぷりでしたので紹介していきます!


アルマーニ(ARMANI)のTシャツ!
これはこだわりがあるのですかね?

※右端が伊東純也選手です

Bristol(ブリストル)はサッカー選手
に愛されているブランドですね。

ラフなスタイルでもキレイめにきこなせるオシャレイケメンですね!

伊東純也の年俸はいくら?

2015年 480万円 ヴァンフォーレ甲府
2016年 1,000万円 柏レイソル
2017年 1,200万円 柏レイソル
2018年 2,500万円 柏レイソル
プロ入りしてからまだ4年目でこの年収というのが高いのかどうかを同じサイドハーフの小林悠選手と比較して検証してみましょう。

小林選手は年齢が30歳日本代表経験もあるので、2018年の年俸は1億円まで上昇しています。
しかし、その小林選手ですがサガン鳥栖やガンバ大阪からの1億8,000万円のオファーを断って、愛着のある川崎フロンターレを選びましたので、選手としては
1億8,000万円の年俸価値がるわけです。

となると、差は歴然で伊東選手の価値が低く見えてしまいます。

しかし!!

小林悠選手のデビューイヤーからの年俸推移を比較してみると、
2010年 480万円 川崎フロンターレ
2011年 600万円 川崎フロンターレ
2012年 1000万円 川崎フロンターレ

どうでしょうか?
伊東選手の方が活躍していきそうという意味での年俸の上がり方をしていることがお分かりいただけますでしょうか。
つまり、伊東選手は年俸1億円を目指せる選手の候補の一人であることは間違いありません!

伊東純也は日本代表になれるのか?

伊東選手は年代別の日本代表としてリオ五輪を目指していたU-23日本代表の候補選手や予備登録選手には選出された実績があるのですが、試合にはほとんど出ていません。
そんな選手が今後、日本代表に選ばれる可能性はあるのでしょうか?

個人的な意見になりますが、唯一無二の存在として活躍していくことが期待できると思います。
それは伊東選手のプレイスタイルをみていただければわかるはずです。

伊東純也のスピードを活かしたプレースタイルが代表選でも活きる!

伊東純也選手の特徴と言えば、スピードですね!
右利きということで右サイドで使われることが多く、日本代表でポジション争いをする選手とすれば浅野拓磨選手と比較されますね。

個人的には伊東選手の方が優れているのではと感じます。
まずは、フォワードだけでなく、ウイングもできるという点。
浅野選手はあくまでフォワードで走り続ける役割ですから、役割がはっきりしていますがポジションの取り方などのバランスが伊東選手の方がうまい気がします。

そもそも日本には攻撃的なポジションを担える選手が少なく、特にウイングから攻撃できる選手が非常に少ないんです。つまり、伊東選手が切り札として起用される可能性は大いにあると考えています。

世界のトップレベルの選手であるクリスティアーノ・ロナウド選手やリオネルメッシ選手もフォワードとウイング両方で活躍できるユーティリティプレイヤーですよね。
ロシアW杯の相手国もそれぞれの特徴があって、それに合わせた戦術をハリルホジッチ監督が采配していますので、伊東選手の万能ぶりを生かしてほしいですね。

伊東純也の50mのタイムは5秒台?スパイクはミズノ?

スピードが持ち味の伊東選手の50mのタイムが気になりますよね?

この速さは陸上界の差にブラウン選手に並ぶ勢いだと噂されています。

ちなみに、なんども比較される浅野拓磨選手はが50mを5.9秒で走ったと言われていて、これはサッカー界の中でもトップレベルですし陸上でも十分通用するレベルですよね。だって、陸上スパイクで走ってないんだからもっと早くなりますから。
また、伊東の甲府時代のチームメイトであった松本大輝選手が50mを5.6秒で走ったという記録があります。
甲府時代には伊東選手は松本選手に並ぶ足の速さだと評価されていましたので、伊東選手も50mを5秒台で走る力が間違いなくありそうです。

しかし、本人は「計ったことないんで、7秒くらいって書いといてください」と取材に答えていたので、これも恥ずかしがり屋の一面が出ましたが、逆を言えば自信の表れでしょうか。
走ってる姿を見てもらえばわかると思いますというようなところでしょう。

ちなみに、伊東選手の俊足を支えているスパイクは、ミズノのモレリアネオだったのですが、最近はどうやらプーマに乗り換えたみたいですね。

Jリーグで一番速い日本人は?「サニブラウン級の8選手」

日本陸上界の期待のホープとなったサニブラウン・ハキーム選手が第101回日本陸上競技選手権大会・男子100メートル決勝で、大会タイ記録の10秒05で優勝しました。

日本人初の9秒台を期待される桐生祥秀、多田修平、ケンブリッジ飛鳥らを破ったサニブラウン選手の50メートルのタイムは単純計算で5秒02ですね。
人類最速と言われているウサイン・ボルトがサッカー界入りするために入団テストを受けていたことがありましたが、彼がサニブラウンは伸びる選手と言っていましたからね。
そこで今回は、陸上選手にも引けを取らないほどの速さを誇る「Jリーグの猛者達」を選手権形式で8名紹介していきます。

2018年Jリーグで一番速い日本人選手は一体誰なのだろうか?

永井謙佑(FW/FC東京)

木村和司さんから「スピード違反」と驚愕の声が出る速さ。日本サッカー界で屈指のスピードを誇り、現役では永井謙佑・宮市亮・浅野拓磨とともに「スーパーカートリオ」といっていい存在ですね。50mのタイムは5秒8!

前田大然(FW/水戸ホーリーホック)

J2で快進撃を続ける水戸ホーリーホックの中でも勢いに乗っている飢えた狼のような前田。永井選手と同じ50m5秒8の快足を誇る19歳の若武者は、ここまで7ゴールの活躍だけでなく、前線での猛プレスが対戦相手に相当な心理的なプレッシャーを与えています。

伊東純也(FW/柏レイソル)

この記事の伊東選手、50m5秒台後半という脚力とダイナミックなプレーは、ハリルホジッチ監督にとっても魅力的な人材になることは間違いないでしょう。

藤春廣輝(DF/ガンバ大阪)

リオ五輪でオーバーエイジとして参加したが、オウンゴールにより評価を落としてしまった藤春選手。しかし、藤治選手のフィジカル、縦への推進力がJリーグ屈指であることに疑いの余地はないでしょう。50mのタイムは永井と同じ5秒8ですが、本人曰く「だんだんスピードに乗るタイプ」とのことである意味恐ろしいですね。

小屋松知哉(MF/京都サンガF.C.)

松本怜(MF/大分トリニータ)

俊足を生かした突破と高い得点感覚を持つ、京都が生んだスピードスター。競合の京都橘高校時代には選手権大会で得点王に輝き、大きな期待を受けて名古屋に加入したものの、プロ入り後は相次ぐ怪我で力を発揮できませんでした。しかし、今季加入した京都ではレギュラーに定着しています。50mの走破タイムは5秒8とこれで4人が同率ですね。

藤谷壮(DF/ヴィッセル神戸)

「神戸のダニエウ・アウヴェス」の異名を持つ、駆け上がりの鬼サイドバック。今年のU-20W杯では初瀬亮とのターンオーバーで2試合の出場に終わったものの、大会でベスト4入りしたウルグアイの選手に対人戦で何度も勝利するなど、ワールドクラスの個人能力を見せつけました。50mの走破タイムは5秒9。

平岡翼(MF/FC東京)

100m11秒1という記録で、陸上部の助っ人として走りきった中学3年時の100m×4リレーでは近畿大会3位に入ったという快速男。2014年にFC東京へ加入し「DFに今まで自分より速い人はいなかった」と脚力に絶対の自信をアピールしていました。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「伊東純也の彼女は観音崎?50m(メートル)が何秒か発覚!」について記事を書きました。伊東選手の彼女は噂止まりでしたが、こんなに優しくイケメンでモテること間違いなしですね!
昨年も上位争いに食い込んだ柏レイソルで、イケメンの江坂選手と共に頑張っていって欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です