【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

高畑充希の歌がうまいのはなぜ?紅を熱唱!歌唱力に驚き!

高畑充希がドコモの新CMで紅を熱唱!うまいのはなぜなのか?高畑充希のその歌唱力のルーツを調べてみました。
高畑充希の歌がうまい理由を知ればきっとあなたも魅了されるはず?!

あわせて読みたい
高畑充希主演のドラマの最新情報! 過保護のカホコ!スペシャルの放送日やストーリーは?

高畑充希がCMで驚きの歌唱力を披露!

高畑充希がドコモの新CMで歌っている、XJAPANのアカペラ『紅』がうますぎなんです。
年齢的なギャップで、この歌のことを知らない人もいるんじゃないかなと思いますが、かの有名なXJAPANな訳ですが、なんで歌ってるんですかね?素朴な疑問・・・
「?」マークの多いCMですが、歌詞の通りに紅の空に向かって1人アカペラをするわけですが、髪振り乱して最後には   「あーーーーーーーーー」   ってシャウト。
それを切ない顔でiPhoneで聴く上司役の堤真一。この二人の設定は上司と部下でありながら、付き合っている設定でしたね。
つまり、これは別れを告げられちゃった感じですね。 この別れ方は新しい!ってなるようにドコモが考えたんでしょうか?

しかし、今後のドコモのCMで、二人が無事に復縁してくれると嬉しいような気がします。
元々、歌がうまいと定評のある高畑充希ですが、今回のドコモのCMのアカペラ『紅』は相当なインパクトがありましたね。
気持ちのいい歌い方なので、思わず私も歌ってしまいました。 それとLINEでアカペラ『紅』を誰かに送り付ける行為をちょっとやってみたいですね。

ただ、どこで撮ろうかって感じになりますけど、近所迷惑にならないところといえば・・・海。なるほど、港で歌ってる理由はそれですか!

高畑充希はなぜ港で紅の熱唱を?

高畑充希さんの歌唱力の原点はこの後に説明しますが、なぜ港で『紅』を高畑充希は熱唱していたのか。

ドコモのCM何にその理由が表現されています。
高畑充希が手に持つ携帯の画面には、「別れましょう」の文字が書かれています。
先ほど説明していましたが、高畑充希から別れを告げるような失恋シーンですね。
紅自体には失恋のイメージはないですが、失恋の想いを発散するために港で思いっきり歌っていたんですね!

また、夕焼け空=紅に染まっているという歌詞がマッチしていますから、
そこと掛け合わせている脚本家の意図が読み取れますね。

高畑充希の歌がうまいのはなぜか?

高畑充希の歌唱力があることを知らない人からしたら、いきなりドコモのCMで『紅』を歌ってるところを目の当たりにしたら、「えっ!?」 「誰?」「上手すぎじゃない?!」 って 本当にこんな感じになると思います。
歌うまであることは周知の事実ではあるのですが、その事実を紐解くために高畑充希の経歴を見ていきましょう。

▼デビューのきっかけ
小学生の頃から様々なオーディションを受け、コーラスやクラシックの声楽も満遍なく習っていたそうです。
歌唱力の原点はここにありそうですね。

2005年にミュージカル「プレイバックpart2~屋上の天使」の
主演オーディションを9,621人の頂点に立ち、見事にデビューを果たしました!
年齢でいうと、高畑充希が中学2年生の時なので、わずか13歳です。
このミュージカルでは、山口百恵さんのヒット曲を披露する場面があり、歌唱力が求められるため、まさにその高い歌唱力が買われました。

その後2007年にはミュージカル「ピーターパン」の8代目主役を務め、
以降5年間2012年まで、ピーターパン役を演じ切りました。

幼い頃からの努力ももちろんありますが、
13歳から18歳まで積み上げた舞台女優として実績は、確かな歌唱力へと登りつめたんですね。

高畑充希は実は歌手デビューをしています。
2007年にコブクロの小渕健太郎が高畑充希の声に惚れ込み
『みつき』というアーティスト名でシングル『大切なもの』をリリースし歌手デビューを果たしています。

その後も「瞳をひらいて」2008年には竹内まりやさんの作詞・作曲「夏のモンタージュ」
と女優業だけに限らず、歌手としての実績も積み上げていたんです!
当時はそれほど有名ではありませんでしたが、チョーヤ梅酒のCMでもその素敵な歌声を披露していたんですよ!

そして、21歳の時に出演した朝ドラ「ごちそうさん」では脚本家が
わざわざ高畑充希さんの歌うシーンを付け加えたと言われていいますが、もうここまでくれば言わずもがなですね。

高畑充希の声量にtwitter上ではうるさいとの声も

テレビで放送されすぎるあまり、twitter上では「うるさい!」といった“苦情”が上がっているようです。

『高畑充希さんの紅、最初はうますぎる~!って聴き入ってたけど毎日死ぬほど流れるから流石にもううるさい』
『紅のCM、音量大きすぎて不愉快でしかない……流れたらチャンネル変える対策しかない』

そんな意見が上がる中、高畑ファンからは同情する声も出ています。

『高畑充希せっかく歌上手いのにあのCMを連発するせいでうるさいとか言われてるじゃん』
『てかそのCMの案だしたのdocomo側なのに高畑充希の好感度下がるとかなんかかわいそう』

高畑充希はミュージカル女優、歌手としても活動していて、その歌唱力も高く評価されてきたが、それだけに、今回の“騒動”には残念がる人も多いようです。

高畑充希の『いい日旅立ち』も聴いてみた!

高畑充希の歌唱力がわかる歌をと思い多数の動画を探しましたが、くれないとは真逆の『いい日旅立ち』を聴いてみました。
とても切なくしっとりした歌ですので、細かな感情を大切にしながらの歌唱力が求められる歌だと思います。
しかし、そんなシンプルだけど難しい歌を上手に歌い上げていました。
高畑充希の他の歌手との違いは、女優業などの演技力を生かした感情を目だけで伝えてくる部分がすごいと思いました。
『いい日旅立ち』を歌っていたときの山口百恵さんも、大きく表情が変わることはありませんでしたが、それが逆に歌詞が染み込んでいました。
やはりあの目が高畑充希の魅力として多くの人を惹きつけていますね。高畑ワールドですね。

高畑充希のプロフィール

名前:高畑充希(たかはた みつき)
生年月日:1991年12月14日(26歳)
身長:155cm
血液型:AB型

あわせて読みたい
高畑充希主演のドラマの最新情報! 過保護のカホコ!スペシャルの放送日やストーリーは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です