【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

ウエンツ瑛士 留学の理由は?ロンドンのどの学校に行くのか調査!

ウエンツ瑛士が2018年8月28日の火曜サプライズで「留学問題」について言及しました。
ウエンツ瑛士本人の口から”ロンドンへの留学で芸能活動は9月末で一時休止する”ということを生放送で発表しました。

業界激震!!

天才てれびんくんで活躍していた時からタレント活動をしているウエンツさんですが、 イケメンで面白くてあらゆる層からも人気のあるバラエティの顔が、テレビで見れなくなるのは寂しいです。

ネット上では『残念すぎる』『頑張れ!』といった悲しみの声や応援の声が多くあります。

個人的にはウエンツさんが過去に留学問題を抱えていたことも知らなかったので、初めて聞く方もいるのではないでしょうか。

そんな、突然のロンドン留学の真相を明かします!

ウエンツ瑛士はなぜ留学?目的・理由は何?

ウエンツ瑛士が留学するという話は以前から燻っていたようで遡ること3年前になります。
実はテレビ関係者や彼の周りでは囁かれてい他のでみじかな人はあまり驚かないかもしれませんが、テレビの視聴者は突然すぎてびっくりですよね。

天才てれびくん時代から芸能活動を続けてきたウエンツ瑛士は毎週どこかしらの番組で必ず見ますね。
今ではバラエティ色が強く、俳優やミュージシャンとしての仕事のことは聞かないので、休止理由に少し違和感がありますが・・・
しかし、本人は舞台や役者方面での活躍を目指してきていたそうなので、以前から所属事務所や親会社のバーニングプロダクションの社長には打診していたみたいです。

日本にいながらその夢に近づくための方法なり、努力を重ねてきたんですが、日に日にイギリスに行って勉強したいという思いが強くなりまして・・・

それに対して、所属事務所のエヴァーグリーン・エンタテイメントとしては、テレビに引っ張りだこのウエンツ瑛士という主力の活動休止には強く反対しており、なかなか話が進まなかった模様でした。

その背景として、同事務所に所属していた山本裕典が去年に突然の契約解除により事務所を後にしたため、事務所の稼ぎ頭としてウエンツ瑛士にはどうしても活動は続けてほしかったようです。

しかし、ウエンツは強い姿勢を崩すことなく何度も話し合いを重ねて、強い意志で今回の大きな決断をし、番組でこのように述べていました。

例えだれかに迷惑をかけても、達成したい夢であることは自分の中で確認できましたし、帰ってきて皆さんにそれ以上の恩返しができるができる、するという覚悟ができた。

噂ではありますが、ウエンツ瑛士は親会社の周防郁雄社長のお気に入りらしく、これまでの活躍の背景にはこの方の影響が大いにあったらしく、その鳥籠の中で操られているようなのが嫌になって、一旦距離を置きくための決断だとも言われています。
どちらにしても、周防郁雄社長の怒りを買うことは免れないので、今後の芸能活動に支障が出る可能性が高いですね

芸能活動をしていると、気に入られることは嬉しいですが活動する上での制限があったり、思うようにならなければ干されるようなことがあったりと本当に大変ですよね。

ウエンツ瑛士の留学先はどこ?

ウエンツ瑛士は舞台の勉強でロンドンに留学に行くと発表しましたが、ロンドンといってもかなり広いですし、なぜロンドンなのかも素人には想像すらできないですよね。
私も今回のことを調べていて知ったのですが、実はイギリスのロンドンは、ミュージカルではアメリカに匹敵するくらいのミュージカル大国なんだそうです。

エリザベス女王1世の時代に演劇文化が盛んになり、その後シェークスピアを誕生させるなどミュージカル大国として歩んでいくことになりました。
その他にも、【オペラ座の怪人】や【レ・ミゼラブル】などの有名な舞台の初公演の土地に選ばれたのも、イギリスのウエストエンドなんだそうです!

ロンドンにはアメリカで言う所の『ブロードウェイ』のようなミュージカルのストリートのような地区があるようです。
それがまさに『ウエストエンド』というエリアだそうで、ここには大小様々な劇場や養成所がひしめきあっていて、ミュージカルなどの舞台留学が盛んに行われている土地なんです。

もちろん、スクールやカリキュラムもたくさん用意されているはずですが、ウエンツ瑛士の英語力で大丈夫なんでしょうか・・・?
見た目は外人でも日本語しか喋れませんからね・・・。

何にしても、英語とミュージカルの勉強が同時にできる学校に通われるのではないでしょうか?

・サリー大学
・ポーツマス大学
・ウエストロンドン大学

などの大学ではミュージカルが学べるようです。

大学で英語とミュージカルを学ぶ可能性がありますね!

ウエンツ瑛士の留学の期間はいつからいつまで?

ウエンツ瑛士は生放送でイギリスロンドンへの舞台留学によって日本での活動休止を1年半と発表しました。
そして期間は9月末でテレビの仕事を一旦終了させて、10月からロンドンへ行くということで、相当急いでいる感じなんですよね。

芸能界での仕事の調整って簡単にはいかないように見えますが、かなりの影響を考えると前から事務所やテレビ関係者には知れ渡っていたのではないかと考えられます。

1年半ということですので、順当に行けば復帰後成長したウエンツ瑛士を見ることができるのは2020年の4月ということになりますね。
東京オリンピックの年に開幕する3ヶ月前くらいにウエンツ瑛士も復帰するということで覚えておきたいですね。

ウエンツ瑛士のプロフィール

ウエンツは東京都出身。
生年月日:1985年10月8日 (32歳)
出身地:三鷹市
身長:170 cm
日本のバラエティタレントだけでなく、歌手活動や音楽家としても活躍していました。
父親はドイツ系アメリカ人、母親は日本人の親を持つハーフです。
2004年2月に小池徹平とのデュオ・WaTでインディーズデビューをし、
2005年11月にメジャーデビューを果たしたが、12年後の2016年に同グループを解散しました。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「ウエンツ瑛士 留学の理由は?ロンドンのどの学校に行くのか調査!」について記事を書きました。
ウエンツ瑛士の留学はミュージカルや舞台の勉強のためということでした。
本人の強い意志のもと決断をされたということでしたので、是非とも成長した姿を観れるように頑張って欲しいですね!
また、留学先はイギリスロンドンのウエストエンドというエリアだということですが、アメリカのブロードウェイに匹敵するということなので、本気度が伺えました。
そして、留学期間(活動休止期間)は2018年10月~2020年4月の1年半になりますので、東京オリンピックの頃にウエンツ瑛士が帰っってくると覚えておいてもらえるとわかりやすいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です