【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

新木優子が幸福の科学?インタビューや両親で発覚?!

2018年ブレイク必須の新木優子さん!
昨年は、3クール連続4本の売れっ子女優ですが幸福の科学という噂が・・・。
新木優子さんがインタビューで幸福の科学と発表されたとのことですが、これは清水富美加さんと同じ・・・
心配になりそのインタビューなどを調べてみました!

新木優子のインタビューや両親から判明?

インタビューや両親の発言から判明?本当でしょうか?
信者であることが判明したのは新木さんのインタビューや両親の取材から発覚したのかと思ったのですが、なんとなんと大川隆法総裁の「霊言」によるものだったということでした。
霊言って、一体なんでしょう?霊言という響きがなんとも不気味ですね。
幸福の科学では全国の教団施設で、新木さんの守護霊に扮した大川総裁の霊言が映像公開されました。
これは、本当に驚きですね。以下、実際どういうことが行われたか、みてみましょう。

守護霊インタビューとは、簡単に言うと、『幸福の科学』のトップ・大川隆法総裁が、ある人の守護霊を呼び出し、その人の本心・本音を守護霊からという形で話すというものです。
今世のご本人の使命について、語れる範囲で教えていただけますか。   「それを言うのを一番恐れていることではあるので、はあ、もう終わりかなあ。終わりかな。
お父さん、ごめんなさい。お父さん、ごめんなさい。もう終わりかもしれません。お父さん、ごめんなさい。
まあ、でも今の仕事で行けるところまで、とりあえず確立するところまでできるだけ速い速度でいきたいと思っておりますので、
その間に幸福の科学の芸能部門とかがもっと力を持って影響力を持って大きくなっていただけるとありがたいと思っています」
「数年、10年で合流したい気持ちは持っているんですけどねえ」

この様に新木優子さんの守護霊、いや大川隆法総裁が喋ったようですね。
お父さんにひたすら謝り、幸福の科学の将来に期待しているのがよく分かる内容となっています。
何故だかわ分かりませんが、現状では大川隆法さんをトップにした幸福の科学がここまで大きくなっています。なぜ人々は、そんなに幸福の科学に惹かれるのでしょう。
新木裕子さんだけでなく、他の多くの芸能人も入信している現状に鑑みると、なにかしらの恩恵をうけられるでしょうね。だから、宗教団体として存続するんでしょうね。
宗教は百花繚乱に林立していて、昔から多くの宗教、派閥が生まれては消えという繰り返しを巡っていますね。
極端な話、オウム真理教もそうでしたね。
仏教やキリスト教、イスラム教も宗教です。また、同じ仏教でも、同じイスラム教でも色々な派閥がありますね。幸福の科学を初めとする新興宗教はこれからも出てきては消えていくんでしょうね。

上の記事でも書いていることと重複しますが「週刊新潮」(新潮社)によれば、新木優子さんの所属するスターダストプロモーションの細野義朗社長いわく、
事務所は信教の自由を尊重しており、このまま芸能活動を継続することで話がまとまっているそうです。 しかし「幸福の科学」側が追い込みをかけているようです。
教団は大川隆法総裁が清水の“守護霊”を降臨させて対話する映像を信者向けに公開しました。
のちに書籍としてリリースしているが、8月半ばからは新木優子さんの「守護霊インタビュー」映像動画を全国の教団施設で公開。2時間弱に及ぶ内容でした。
ゆくゆくは清水富美加さんのように教団の芸能事務所に転籍して芸能活動および布教に努めたいといったことを語っている。

全国に映像を公開して、わざわざ幸福の科学の信者だとアピールすることは、まだ時期尚早だと言えるでしょう。
いや、あと何年たっても、イメージダウンになるかもしれませんね。
所属事務所との関係がこじれてしまう可能性もあったかと思います。 何か強い考えや裏が教団側や入信者にあるのかと思いますし、信者に何かしらのメリットがあるのでしょうか。
芸能界は、宗教や麻薬や覚醒剤、裏世界との関係が深いですね。
だから、芸能界にはマイナスイメージを持つ人が多いのでしょうか。
新木優子さんのような、まだ芸能界に入ったばかりの女優さんですら信者なんですから。もっと他にもそのような宗教団体と関係を持った芸能人も結構いますね。
パッと思い浮かべても、様々な人が思い出せますね。
有名芸能人の中にも公言しないだけで、そういった人物はいるでしょう。麻薬、覚醒剤についても頻繁に芸能人がニュースになって捕まっています。
芸能界には、宗教関係や薬関係の人たちが近付きやすいのでしょうか。
本当は警察もクロの人物はリストアップや裏付けを進めていて、分かっているみたいですね。あとはおおよそ本人を任意同行しているだけかもしれません。
新木優子さんの幸福の科学関連のニュースは犯罪や何か悪いことをしているわけではないので、問題自体は無いと思いますが…。そう願います。
教団側のイジメに近い追い打ちによって、もう新木は使うことはできないと言われて、芸能界を干されるのではないかと危惧されます。
そうならないことを切に願いますが、これは団体の内部で行われることですから避けがたいですね。

新木優子は幸福の科学の信者の真相は?

女優の新木優子(23)が、宗教法人「幸福の科学」の信者であることを、2017年8月31日発売の『週刊新潮』(新潮社)が報じ芸能界が揺れています。
幸福の科学といえば、2017年2月に女優の清水富美加(現・千眼美子)の出家騒動でも話題を呼んだばかり。
新木も清水に続くようなことにならなければと関係者を不安にさせている。
週刊新潮によると、新木優子さんが幸福の科学の信者である事は彼女の所属している事務所の社長も認めているのだとか。

記事では所属事務所が、新木さんが幸福の科学信者であることを認め、本人や両親、事務所責任者との話し合いにより、芸能活動には支障が出ないことで話がまとまっているとコメントしています。
ということは、新木さんの周囲も信者であることを容認しているのですね。これには驚きです。
2017年に清水富美加さんの幸福の科学の入信をきっかけに、芸能界引退騒動が起きたばかりです。新木優子さんも同じ道を辿るのではないかと、芸能関係者はヒヤヒヤしているみたいですね。
清水富美加さんの騒動は衝撃的でしたからね。

東スポによれば、所属事務所社長は、同誌に新木優子さんが信者であることを認めたものの『本人と新木優子さんの親、事務所責任者の話し合いで「出家だとか事務所には迷惑をかけない」ことでまとまっている』と証言。
芸能関係者は「事務所としては、清水富美加(法名・千眼美子)のようにいきなり出家されて、多額の賠償金を背負わされるのを何よりも恐れていますからね。むしろホッとしているかもしれません」と指摘する。

清水さんの騒動時も既に撮り終えた映画やドラマ、CM契約の問題などが山積していて、多額の賠償金などの問題が発生したのは、記憶に新しいと思います。
所属事務所がてんやわんや慌てふためいていたようですので、新木さんの事務所も芸能界も同じようなことが起こらないか恐れているかもしれません。
ただ、東スポは胡散臭いニュースも多いですから、完全に信じてもいいものでしょうか。

また、週刊新潮によれば新木優子さんの2時間近い「守護霊インタビュー(教団総裁に対象の人物の守護霊が乗り移り、霊言を話すという物)」が全国の教団施設で公開されたそうです。
守護霊によれば、新木優子さんは将来的に「幸福の科学」に合流して共に活動したいのだとか。

東スポにも次のように掲載されています。

「数年、10年後には合流したいなという気持ちは持っている」「事務所にはカミングアウトしています。もうちょっとお時間を頂ければ、何とか幸福の科学の翼で一つになれたらと思っています」(一部略)などと新木の守護霊が吐露した。

いずれは幸福の科学で入信して、やっていく心づもりがあるようですね。
ただし、あくまで大川隆法総裁の口から出た言葉ですけどね。
信じられないですが、清水富美加さんの場合は辛かった時期に助けてくれたのは所属事務所ではなく、幸福の科学の教えだったそうで、それが心のよりどころにしたみたいですね。なぜ所属事務所は助けなったんだろう、と不思議に思いますね。そのことが、幸福の科学に付け入る隙を与えたんですね、結局。
その事実から、事務所に不信感もあったようですが、新木優子さんの場合は事務所との間に軋轢などはないみたいなので、そこは一安心ですね。
いや、今だけかもしれませんよ。のんきに安心ばかりしていられない現状がありますね。恐いですね。
2018年もドラマや映画の出演が予定されていますので、頑張っていただきたいですね。
ただ、そういったオファーも反故にされる可能性もありますよね。

新木優子はあの騒動の裏で所属事務所に報告?

これは信じがたい事実ですが、新木さんが幸福の科学の信者だということが明らかになったのがいつか判明しました!

全国の教団施設で視聴できる「守護霊インタビュー」に、新木優子さんが登場し、幸福の科学の信者であることが一般の人にも広く知られることになりました。
事務所へはその前に、清水富美加さんがカミングアウトした時期直後に報告をしていたそうです。

世間に広まってしまう前の段階で、事務所には伝えていて、信者たちも認識していたみたいですね。
勇気を出して言ったのでしょうか。結果的には、先に話を通しておいたことが問題を大きくしなかったとも考えられますね。。重大なことですからね。

「新木優子さんが所属しているのは業界大手のスターダストプロモーションで、制作側もゴリ押しされると、なかなか断れない環境があるようです。
『トメドの接吻』は同じ事務所の山崎賢人さんが主演とあって、バーター出演の印象は拭えません。
そして、なんと言ってもギャラが安いので、各局とも使いやすい面はあるのだと思われます。
事務所とは、『清水のように迷惑はかけない』と約束しているとも言われていますし、スターダストのプッシュは続くでしょう。
とはいえ、起用するテレビ局、映画製作会社、CMスポンサー企業としては、『第2の清水富美加になるのではないか?』と戦々恐々であることに変わりはないでしょう」
(テレビ制作関係者)日刊サイゾーより

所属事務所も新木優子さんからそういった事実をカミングアウトされ、驚いたことだと思います。驚かないはずはありません。清水さんのことが頭をよぎったことでしょう。
しかし、事務所をやめたりはしないとのことで、事務所側は安堵したと思いますが、本当にそれでよかったのでしょうか。
今後、売れっ子になることができる逸材であることは間違いないはずですから、所属事務所側としてはテレビ局や大手企業にがんがん売り込んで、利益をあげたいところではないでしょうか?うまくいけばの話ですけどね。
事務所としては、宗教団体の会員だろうと、ちゃんと仕事をしてくれさえすれば問題ないと思いますので。でも、そんな目論見は本当にうまくいくのでしょうか?
ただ一方で、一緒に仕事をするスポンサーなどの関係者としては、不信感はないわけはないでしょう。本当に仕事をさせても大丈夫なのか?という不安は常にあると思います。
新木優子さんの所属事務所の立場が強いのでごり押しをして、大人たちの事情が絡んだ難しい問題になってしまったみたいですね。

元々、「宗教のことは各テレビ局には知らせていなかったようです。事務所側としては“商品”なので売れれば構わないかもしれないが、起用する方は違う。
清水の騒動もあったばかりで、神経質な番組スポンサーからのクレームも想定されるからです」
(民放キー局のドラマ班スタッフ)
「事務所が役者をドラマや映画に出演させるのは、CMを取るため。彼女クラスでも1,500万円程度のギャラは見込めたでしょう。ただし、クライアントは総じて宗教色を嫌う。
本人は出家する予定はないそうですが、新潮の報道で宗教色が付いてしまっては、クライアントも手を出しづらい」のではないか。

結局、出演されるスポンサーのイメージに宗教色がイメージダウンに繋がってしまうということでしょう。
起用して「売れればいい」という事務所の考えと、起用してハラハラするドラマや映画会社やCM関係者の齟齬が生じるのは、時間の問題だという気がします。
新木優子さんがCM出演に起用されるのかどうか、今後のクライアントの出方にも注目ですね。危険な橋なのか、輝く宝石なのか。
彼女のことを見た目だけしか知らない偏見のない人からすれば、その美しさに期待し、コマーシャルのオファーは次々と来るはずだと思います。ああ、宗教の問題さえなければ、と思うのは自分だけではないでしょう。所属事務所や芸能関係者こそ、そう思っているに違いありません。

新木優子と同事務所の小松菜奈も幸福の科学?

新木優子さんが幸福の科学信者なのかを問い合わせたところ、小松菜奈さんの単に小松菜奈さんの守護霊霊言を収録したという旨の返答があった様ですね。

本当に、人違いなのでしょうか?
しかし、あくまで、霊言収録なので、新木さんが絶対に信者というわけではないみたいです。そう願います。 ツイッター上でも小松菜奈さんが信者なのかを巡って、真否が分かれているみたいです。

「言葉って難しいし すべてを信じるなんて無理かもしれないけど、嘘だったり全然事実じゃない事を作られて言われてる事が悔しい」

この様にインスタグラムでコメントしています。そりゃあ、あくまで大川隆法総裁が口にしただけのことですからね。でも、これだけ様々なメディアに取り上げられているという事実は変わりませんし、火のない所に煙は立たないはずです。
ただし、新木さんに言わせれば、騒動に巻き込まれて、噂を掻き立てられている感じですよね。可哀想です。幸福の科学信者であることが、わかった新木優子さんですが、出演したドラマの内容に心配するファンもたくさんいたそうです。

その理由は、レギュラー出演していたドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(関西テレビ・フジテレビ系)でのこと。 本作の第八話では、潜入捜査をしていた仲間を救うべく、新宗教団体「神の光教」の教団施設に、乗り込む物語が描かれていました。

これに対して、新木優子さんのことを不安視する声があがりました。それとも、偶然なのでしょうか。
でも当たり前ですよね。宗教に入信している新木さんが、なんとドラマでも宗教がらみの「神の光教」の教団施設乗り込むんですからね。
何かしらの意図を感じた人は多いと思います。製作したサイドはわかっててオファーしたのではないかと疑ってしまうくらいの偶然だと思います。
そう意味では、オファーしたドラマ関係者に、罪がないとは言えません。

新木優子のプロフィール

本名:石井優子(いしいゆうこ)
愛称:ゆんぴょ
生年月日:1993年12月15日
年齢:24歳
出身地:東京都
血液型:A型
身長:165cm
学歴:恵泉女学園大学
職業:女優、モデル
事務所:株式会社スターダストプロモーション制作3部
趣味:読書、動画編集やショートムービーを作ること
特技:ユーフォニアム、トランペット

小学生のとき、親戚のおじさんに連れていってもらった原宿の竹下通りでスカウトされました。
当時「天才てれびくん」が流行っていて芸能界には興味があったということです。
声を掛けてもらったことに、「自分にもできるかもしれないなって」と思い、今の事務所に入ります。
子ども服のカタログモデルや森山直太朗さんの「太陽のにほひ」のPVにも出演。
中学時代は吹奏楽部のトランペットを担当し、平日は部活、週末は事務所のレッスンに励み、一緒にレッスンを受けていたメンバーの中に、ももいろクローバーZのメンバーがいたのは有名な話ですね。
2008年5月、「錨を投げろ」で映画初主演。
中学、高校くらいから進路を考えるようになり「この業界で頑張りたい」という気持ちが強くなったといいます。
2014年より雑誌「non-no」の専属モデルとして活躍。
2015年、ゼクシィ8代目CMガールに抜擢され、CMにも多数出演し話題になりました。
女優としても2017年は、2017年は、4月期の「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(カンテレ・フジテレビ系)と「100万円の女たち」(テレビ東京系)。
7月期の「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season」(フジテレビ系)。
10月期「重要参考人探偵」(テレビ朝日系)と、3クール連続4本の連続ドラマ出演。
特に「CRISIS」では男性顔負けのアクションを披露し、同世代女優にはない新たな魅力と可能性を示しました。
2018年も劇場版「コード・ブルー~ドクターヘリ緊急救命~」(7月公開予定)等、既に映画3本の出演や、
今をときめく若手俳優が勢揃いすることで注目を集めた日曜ドラマ「トドメの接吻」(日本テレビ系)出演と2018年も勢いは全く衰えず状態です。

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「新木優子は幸福の科学?インタビューや両親で判明!?」について記事を書きました。新人女優の中でもかなり注目を浴びている新木優子さんですが、今後の行方が心配になってきましたね。
個人的にはあの笑顔に相当癒されているので、変わらず芸能界でがんばっていって欲しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です