【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

久保建英と中井卓大どっちが上手い?天才少年達の夢の共演があった!

東京オリンピック世代の久保建英のライバルと言えば中井卓大。この二人どっちが上手いのか?誰もが気になる話題ですが、共演を果たした二人はどっちが上手いか決着をつけれたのでしょうか?
また、そんな共演をした久保建英と中井卓大のプレースタイルがわかる動画も用意しましたので、二人の妙義に魅了されてください!

久保建英のプロフィール


生年月日:2001年6月4日
出身:神奈川県川崎市
所属:横浜F・マリノス
ボジション:FW

久保建英選手は2011年にバルセロナの下部組織カンテラ入団テストに合格後、10歳から11歳で構成されているアレビンCに入団します。

2012-2013リーグでは、30試合に出場し74得点をあげリーグ戦得点王になります。

バルセロナの下部組織に合格しただけでもすごいことなのに、さらにそこから得点王にまで上り詰めるというのは、やはり久保建英選手の才能の高さを感じさせます。

なんといってもあの若さで バルセロナというビッグクラブでも十分活躍できる実力を示してしまったわけですから、その可能性は未知数ですよね 。

その後もバルセロナの下部組織のチームを行き来し活躍を続けていましたが、FCバルセロナの18歳未満の外国人選手獲得・登録違反によって、久保建英選手は公式戦出場停止処分を受けてしまいます。

結局、久保選手はスペインのチームを退団し、日本に帰国後は2015年3月にFC東京の下部組織に入団することになります。

今ではFC 東京のトップチームでも得点をあげるなど、大活躍している主力選手の一人となっています。

これは3月に行われたFC東京vs新潟戦で久保建英選手が得点したゴールシーンの映像ですが、スピード感が他の選手と全く違うことが分かります。

さすが和製メッシと呼ばれる久保選手だけのことはありますよね。
久保建英のバルサ復帰はいつ?退団理由や在籍中の評価や実力も公開! 久保建英の弟も(瑛史)凄い?!兄譲りのテクニックが天才的!

中井卓大のプロフィール


生年月日:2003年10月24日生まれ(14歳)
出身:滋賀県大津市
所属:レアルマドリード下部組織
ポジション:MF
愛称:ピピ(pipi)

中井卓大選手は、9歳の時にレアルマドリードの練習場で開催された入団テストに見事合格し入団します。

最終選考には50人ほど残ったそうですが、その時の合格者はなんと中井卓大選手一人だったそうです。

また、今まで レアルマドリードに入団した日本人選手はいなかったので、日本人初の快挙でもありました。

その後もU-12、U-13、U-14と各年代の選考も通過し、一度も
退団することなくレアルマドリードで活躍し続けています。

しかも、U-14の選考の際にはなんと12歳で飛び級合格しているんです。

レアルマドリードの選手の中に、そんな飛び抜けた実力を持っている日本人選手がいるなんて、何だか興奮してしまいますよね。

そんな中井卓大選手の動画で話題になったのが、マルセロ選手が中井卓大選手の足技を見て驚いている動画です。

「わお、まじかよ」って翻訳が付きそうな、驚いた表情をしているマルセロ選手をみると、同じ日本人として嬉しくなってしまいますよね。

ボールタッチがまるで手で扱ってるみたいに自由自在で、これからの活躍が期待できる素晴らしい選手です。

中井卓大の2018現在の最新動画!身長の伸び方が心配・プレーに影響?

久保建英と中井卓大 2人の「天才少年」が共演?

久保建英と中井卓大――同時期に“天才少年”と騒がれなにかと比較される二人ですが、一方はバルセロナへ、そしてもう一方はレアル・マドリーと、サッカー界に君臨するスペインのメガクラブへとそれぞれ入団しました。

現在は久保選手は日本、中井選手はスペインでそれぞれ目覚ましい活躍を見せています。

彼らのその後の情報に関してはQolyで逐一お届けしてきましたが、年齢が二歳違うことや久保が日本へ帰国(現FC東京所属)したこともあり、今まで公の場での二人の接触はありませんでした。

しかし今回、サッカー以外の場面ですがついに二人の対面が実現していたようです。

こちらはプロスポーツトレーナーの木場克己氏が主催する「KOBA式体幹★バランス~コバトレ」に参加した時のものです。

二人は以前から同氏の指導を受けていましたが、今回中井がスペインから帰国したタイミングでようやく“共演”が実現したようです。

写真には一緒に食事をとる様子や背中合わせに立つ姿も。久保は2001年生まれの15歳、中井は2003年生まれの13歳で成長期の2年は大きく影響するものですが、それでも年下の中井は、167cmの久保にかなり迫る勢いで成長しているようです。

木場氏も「PiPiは夏以来、身長が3センチは確実に伸びていました」と、中井の成長を喜んでいました。

おそらく日本のサッカーファンの誰もが待ち焦がれているであろう二人のピッチでの“競演”ですが、近い将来、ユース代表で実現する日も近いのではないでしょうか。
久保建英の高校は和光かどこか?身長が止まった噂(2018年)を検証!

久保建英と中井卓大の評価や口コミは?

そんな将来有望な久保建英選手と中井卓大選手の、ネットでの実際の評価や口コミは一体どうなっているのでしょうか。

気になったので、2人の評価や口コミについて色々調べて まとめてみました。

久保建英への評価や口コミ

久保建英選手へのネットでの評価や口コミを調べたところ、 ツイッター上では、日本代表へ早く招集されてほしい、日本でくすぶってる場合じゃないなど、久保選手に対して高評価でしかもかなり好意的な口コミが数多く見受けられました。

中井卓大への評価や口コミ

さらに中井卓大選手への評価や口コミも調べてみたところ、 久保建英選手同様に、中井卓大選手にも早く日本代表でプレーしてほしい、という声がとても多く寄せられていました。

それから不思議なことに、中井卓大選手のツイートでは、ほとんどの場合一緒に久保建英選手のことも語られていました。笑

これはきっと、この2人の今後の活躍への期待がどれぐらい大きいかを表しているんでしょうね。

どちらもずば抜けてサッカーが上手いし凄い選手なので、一体どちらの選手の方が優れているのかますますわからなってしまいますよね。笑

久保建英と中井卓大に対する海外の反応は?

“”日本では概ね高評価で、今後の活躍も期待されている久保建英選手と中井卓大選手ですが、そんな二人に対する海外の反応も気になるところですよね。

二人とも長い間、それぞれバルセロナとレアルマドリードでプレーしているわけですから、海外のサッカーファンの反応もさまざまなのではないでしょうか。

ここでは、海外での久保建英選手と中井卓大選手への反応についてそれぞれ見ていきたいと思います。

久保建英に対する海外の反応は?

久保建英選手に対する海外の反応を調べたところ、たくさんのコメントが寄せられていました。 セスク・ファブレガス選手は以下のように言っています。

彼(久保建英)のプレーは何度も見ているが、才能にあふれていて、技術も非常に高いと思う。人間的にも良い選手だと聞いているよ。
FCバルセロナで成功することは、本当に大変なことだ。だから僕も彼のことは、これかもずっと温かい目で見ていきたいと思っている

セスク選手にここまでコメントしてもらえるなんて、普通ではちょっと考えられないですよね。これは凄いことです。 またクロアチアメディアでは以下のようにコメントされています。

中田(英寿)、中村(俊輔)、そしてクロアチアにも在籍した愛すべき三浦知良のような偉大な選手がいたが、彼らのような存在以上に神童の久保建英は世界から興味を持たれている

さらに、アルゼンチンの老舗スポーツ紙「Ole!」では、

マシア(バルセロナの下部組織)出身のリトルボーイのパスがアジア王者の日本に勝利をもたらした。そう、彼はまだ15歳。そう、20歳以下の大会で5歳も飛び越してプレーしているのだ

とコメントされているんです。

また、なんとフランスのジダン監督が久保建英選手の獲得に動いていると噂が出ているほど、久保建英選手は今世界からも注目をされているサッカー選手なんですよね。

久保建英選手に関しては、 海外でもかなり注目度が高いようですね。今まで海外で活躍した日本選手の中で、こんなに海外での評価が高い選手はいなかったかもしれませんよね。

中井卓大に対する海外の反応は?

では一方で、中井卓大選手に対する海外の反応はどうなんでしょうね。

日本からやって来たレアルの宝石はすでに輝きを放っている

とスペインのスポーツ紙では語られています。 中井卓大選手はまだ14歳ですし、久保建英選手と違ってプロデビューしているわけではないので海外の反応もまだそこまで多くはないようですね。

ただ、上記のようなスポーツ紙の反応やマルセロのびっくらこいた顔を見れば、中井卓大選手がどれだけ海外で注目される選手になるかは予想が付きますよね。

久保建英と中井卓大の違いをプレースタイルがわかる動画で調査!

こちらの動画には、久保建英選手のプレースタイルの特徴がよく現れています。

この動画を見ると、久保建英選手のプレースタイルの特徴は細かいタッチとスピードを活かしたボールタッチ、また状況判断の正確性とスピードの2つであることがよくわかります。

また、試合中の久保建英選手のボールタッチはすごく細かいですよね。

さらにボールを前に運ぶ時のドリブルスピードも、かなりの速さです。
細かいボールタッチで相手DFを翻弄し、スピードで一気に追い払う、というのが久保建英選手のプレースタイルの一つになっています。

また、自分でボール持ち込むだけではなくて、味方の選手の位置や動きを終始確認し、適切なタイミングで早くパスを送り込む、という状況判断能力にも優れていますよね。

ですので得点に繋がる動きだけでなく、アシストも多いのも目立ちます。

こちらの動画は、中井卓大選手のプレースタイルの特徴をよく現しています。

まず久保建英選手と同様、細かいタッチとスピードを活かしたドリブル突破がプレースタイルの特徴の一つとなっていますよね。

また中井卓大選手はボールの受け方が非常にうまく、ロング・ミドル・ショートパスの能力がかなり高いことも、この動画からは伺えます。

中井卓大選手のパスからチャンスができている場面も多く、パサーとしての実力もまたプレースタイルの一つの特徴であると言えるかもしれませんね。

久保建英と中井卓大のプレースタイルの違いは?

久保建英選手のプレースタイルの特徴と言えば、細かいタッチとスピードを活かしたボールタッチ、そして状況判断の正確性とスピードであると言えます。

一方で中井卓大選手のプレースタイルは、ボールの受け方がうまくロング・ミドル・ショートパスの能力がかなり高い、
細かいタッチとスピードを活かしたボールタッチが主な特徴として挙げられます。

一見すると、久保建英選手と中井卓大選手はプレースタイルが似てるようにも見えますが、あえて違いを見つけるとするならば、久保建英選手はトップ下、中井卓大選手はボランチといったポジションが適していると感じらるれる点ですかね。

例えるならメッシとイニエスタのような違い、といった方が分かりやすいかもしれませんね。

中井卓大選手からの鋭いパスを久保建英選手がトラップしてゴールまで運ぶ姿が僕には目に浮かびます。

そんな二人の連携プレーが見られる日も意外と近いかもしれませんね。

久保建英と中井卓大のどっちが上手いの?凄いの?

これほど国内外から注目されている久保建英選手と中井卓大選手の二人ですが、自然と結局のところどっちがサッカープレーヤーとして優れているのか、まあ凄いのかという話になりますよね。

これはサッカーファンにとっては、またサッカーファンならずとも非常に気になるところです。

日本や海外での反応や評価、プロとしての実績を見ると、久保建英選手の方が凄いと言えそうです。

しかし中井卓大選手がまだ14歳であることを考えれば、彼がプロデビューした後に選手として比較するのが公平のような気がしますよね。

最後にまとめてみると、 今の所は 久保建英選手がプロデビューが早い分だけ優勢であるように思われますが、中井卓大選手がプロデビューしたらまだまだわからないぞ! といった感じではないでしょうか。

ただどっちも凄いし、どっちもずば抜けて優れているサッカー選手であることは間違いないようです。実際。笑

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「久保建英と中井卓大どっちが上手い?天才少年達の夢の共演があった!」について記事を書きました。
夢の共演はピッチ上での共演ではありませんでしたが、間違いなく今後の日本代表を背負っていく二人の活躍が今後も楽しみです!
実際に二人が同じピッチで戦う姿も助け合う姿も見てみたいですが、数年後には観れるかもしれませんね。
引き続き二人を応援していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です