【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

香取慎吾の絵が才能あり過ぎ!パラリンピックの作品に愛の文字が?

SMAP解散後、画家になる?と噂された香取慎吾さん。
昨年2020年の東京パラリンピックを支援するパラリンピックサポートセンターのエントランスに香取慎吾さんが手がけた「I enjoy!」をテーマにした絵画が披露されました。
今回はこの絵画の詳細と香取慎吾さんの才能に迫っていきたいと思います!

香取慎吾のパラリンピックの巨大絵画

東京の赤坂にあるパラリンピックサポートセンターのエントランスには、香取慎吾さんが10日間60時間をかけて描いた絵画が飾られています。
当時はまだ日本財団ビルが工事中で、埃やちりが舞う中、縦約2.6メートル、横約5メートルもの大作を10日間足しげく通って描いたとのことです。
スタッフにパラリンピックのことを聞きながら、自分のプランをいったん白紙に戻し スタッフと作り上げた大作だそうです。
SMAPが解散していなければ、2020年の東京パラリンピックの応援を務めることになっていただけに、思いが強かったのでしょう。
「I enjoy!~楽しむ人は強い」をテーマに、香取慎吾さんが描いたこの絵画は、パラリンピックの「スリーアギトス」と呼ばれるシンボルマークにも使用されている 赤・青・緑を基調に描かれています。
それぞれの色は、『心(スピリット)・肉体(ボディ)・魂(マインド)』を表しているんですよね。
2015年11月に日本財団のビル4階に飾られましたが、現在普段は一般の人は入れず お勤めしている方しか見られないとのこと・・・。
2016年11月22日に「パラフェス2016」で、実物大レプリカとメイキングムービーを公開してくれているので、今後も2020年に向けて公開されることがあると思います。
さて、香取慎吾さんの絵の才能がすごいのは、最近の若い人たちにはあまり知られていないかもしれませんが、かつては「笑っていいとも!」でイラストを披露したり、2006年発売・SMAPのシングル「ありがとう」とCDジャケットのデザインを手掛けるなど、一定の年齢以上の人は周知のことかと思います(笑)
香取慎吾さんの絵には「隠されたメッセージ」が描かれていることが多いという噂がちらほら…。 (闇といわれる黒うさぎのコンちゃんはメッセージ性の強さで有名ですが)
このパラリンピックの絵画にもメッセージが隠されており 以前TVでもそのことを香取慎吾さんが話していました。

元SMAPの香取慎吾がパリで自身初の個展を開催へ 香取慎吾の子供のかいとくんは隠し子?目撃情報と彼女の情報も大暴露!

香取慎吾のパラリンピックの絵に隠されたメッセージとは?

これは香取慎吾さん本人が言っていたことなので都市伝説でもなんでもありませんw
はっきりと「愛」の文字が、この壁画には漢字で描かれているんですね。
SMAPの5人が香取慎吾さんの絵画の前で記念撮影をした写真があるのですが木村拓哉さんの左にある二つの丸の上に「愛」がさりげなく描かれています。

引用元:http://www.katori-shingo.com/uploads/2/1/9/5/21952780/4791647.jpg?967

いつくらいだろうか。昨年秋には見なかったワイドショーの動画をたまたま見かけ、香取さんが木村さんに、「ここに、愛っていう文字があるんだよ」と種明かしをしている場面を見かけた。
http://d.hatena.ne.jp/kensakumaigo/20161110/p1
愛がどの位置にあるか見えてきましたか?
木村拓哉さんの右側に漢字の「愛」の文字が隠れているのが分かります。
不仲説が度々噂されていた木村拓哉さん奇しくものとなりに愛の文字…。
点がハートマークになっていて、三日月型の曲線と合わさり全体で見ると丸っこい「愛」の文字が見えてきますね。
これは気づく人も多いかもしれませんし、TVで種明かししているので、ファンの間では有名かもしれません。
もう一つ、これは都市伝説レベルですが、ファンの方が唱えていた「赤、緑、黒、黄色、青の5色の丸はSMAPメンバーを表している」説を紹介します。
ブログから引用させていただきました。
すると下に5つある。 上を見ると、星形に広がった真ん中にも1つ丸があり、 さらに東京タワーなどを表すモチーフも、 下の丸と同じ色たちがあることがわかった。
この丸はメダルの象徴的な部分であり、 かつ、勝手な推測でいけば、 5人いや6人で、この場を盛り上げるという 気持ちをこめた絵なのではないかと思えてきた。
ここまで強引な推測を書くと、 思い込みも激しすぎると思うが、 でも、6つの丸を見たとき、 SMAPって6人だよということと、 自分たちはパラリンピックを応援するよ、 というサイレントメッセージを、 香取さんが込めてくれたように思えてならない。
http://d.hatena.ne.jp/kensakumaigo/20151111/p1
下には「緑・黒・黄・青・赤」の5つの丸があります。
それぞれ顔のように描かれていますね。
そして上には大きな太陽があり、その中央にもう一つ丸があります。
全部で6つというのは、かつて1988年 ~ 1996年の間にSMAPのメンバーだった 森且行(もりかつゆき)さんを含めているのではないかという説。
ちょっと考え過ぎというか、そう信じたいと思っているファンの方のこじつけでは?とドライな感情を抱いてしまったのは管理人だけでしょうか(笑)
言い方悪くてすいません。。。
香取くんの黒うさぎの話を知っている方ならありえると思えますかね?
SMAPについてのメッセージを自分の絵にこめるのは、黒うさぎの時にもありましたよね。
黒うさぎ自体は絵本の中のコンちゃんというキャラクターですが、香取慎吾さんが家にいる時に時々見えていたといい「無理やりやりたくない役を演じさせられることに対する不満」 が込められていると言われています。
え?黒うさぎが家で見えるとか怖すぎませんか( ゚Д゚)
仮に見えたとして、飼っていない限り黒うさぎが家にいることは物理的に考えにくので、香取慎吾さんの幻覚ですよね。
相当お疲れというか不満やうっぷん、ストレスが溜まりにたまっていたのでしょうね。
香取慎吾さんは小さい頃から芸能界にいますが、芸能界を引退したいと取れるような発言を度々していた記憶もあります。

香取慎吾のパラリンピックの絵とクーザの作品画像

2017年のSMAP解散がなければ、本来ならば5人で2020年東京パラリンピック大会の成功と、パラスポーツの振興を目的とした日本財団パラリンピックサポートセンターの応援を務める予定になっていました。
2015年にはSMAPがスペシャルサポーターに就任しており、当時中居正広さんは「これからはSMAPのPをパラリンピックのPに」と発言するほど熱意のあり発言をしていました。
しかし解散によって辞退となり、ジャニーズ事務所を退所した香取慎吾さん、稲垣吾郎さん、草彅剛さんの3人が改めて抜擢されました。
さらに去年には、パラリンピックサポートセンターと競技25団体が入居・利用する共同オフィスが日本財団ビル4階に新設され、エントランスに香取慎吾が手がけた「i enjoy!」をテーマにした壁画も披露されました。
前述にもありますが、香取慎吾さんが描いた壁画は縦約2・6メートル、横約5メートルあり、10日間で60時間をかけた大作だそうです。

引用元:http://www.katori-shingo.com/uploads/2/1/9/5/21952780/cp3kmksvyaen2ae-jpg-orig_3_orig.jpg

壁画の依頼は、香取の絵画を見た関係者が10月にオファーしたといい、視覚障害者のために手でも触れるように特殊な塗料で作成し、パラリンピックを意識した作品になっています。
パラリンピックカラーの赤、青、緑をベースに、太陽や海、キジ、富士山、桜とともに笑顔が描かれていますが、目と口で「2020」を現すなど、さまざまな趣向がこらされたものとなっているのです。
香取慎吾さんは過去にもシルクドソレイユの公演に伴い、大きな作品を制作しているのでご紹介します。
1つ目は2011年2月には『ダイハツクーザ』の東京公演開幕を記念した、巨大アートを披露しました。
2010年にダイハツクーザの特命大使に就任した香取慎吾さんは、クーザの日本語訳「宝箱」をタイトルにつけたアクリル画を提供しました。

引用元:https://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20110201/84410_201102010435415001296549750c.jpg

作品はクーザに登場する8つのキャラクターと観客が太陽に照らされているという絵で、この公演のイメージに合って素晴らしいとの評価を受けていました。
香取慎吾さんの描く絵画はピカソのようで、斬新な発想と鮮やかな色彩によって、一目見ただけでその世界観に引き込まれていきます。
インタビューでは「こんなに長い時間、絵が描けて幸せだなぁって思った。」と達成感に満ちた表情を見せたそうです。

2つ目は「ダイハツオーヴォ」。
オーヴォがポルトガル語で卵を意味することから、高さ約2メートル(台座含む)、最大直径1・1メートルの巨大たまごを“キャンバス”に、香取慎吾さんは「カラフルでキュートな愛」をコンセプトにした色彩豊かな独自の世界観を描いたと語っています。

引用元:http://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/static.kita-colle.com/ebs/service/public/event/d8/d0/64/b9/a8/82/50/06/98/c2/84/d6/40/87/2f/a7/contents_6_imageurl.jpg

たまごの表側に物語の主人公、昆虫のフォーリナー(ハエ)とレディーバグ(テントウムシ)を描写し、裏面にはオーヴォに登場する8体のキャラクターの絵や演目のイメージ図をちりばめています。
いたるところに公演パンフレットの切り抜きを貼り付けしたり、たまごの内側には小さな卵を配置したりと独創性の溢れた作品を作り上げました。

香取慎吾の絵画の評価は?才能が高い!

香取慎吾さんは、芸能界デビューしたころから「絵を描くのが一番好きだ」と公言していて、ファンクラブの会報にもイラストを載せていました。
初めは趣味で描き始めたらしいのですが、ここ数年で才能が開花し、本格的に制作活動を開始。
シルクドソレイユ2公演の絵画とオブジェ、高級ブランド「カルティエ」とコラボしたアート作品など、名作をいくつも生み出しています。
1998年の画集『しんごのいたずら』を出版したとき、世界的な前衛芸術家の草間彌生氏から「絵描きになったら世界的に有名な画家になる」とまで言われていたほど。
上手い下手は別として、たしかに独創性のある図案と鮮やかな色彩は誰かの模倣とかではなく、完全に香取慎吾さん自身のセンスの良さを感じさせますもんね。
作品には闇があるとか様々な憶測がありますが、個性的で明るい色調の作品からは香取慎吾さんの屈託のない笑顔そのものを表しているように感じます。
そもそも闇のない人間なんているんですか?っていう話ですし、大きいキャンバスにパワフルな絵を描くこと自体すごいことだと思います。
ダイハツクーザを記念する絵を描いたときも、ピカソを彷彿させる幻想的な作風だとして、絵画界で高い評価を受けました。
そんな香取慎吾さんの絵画は、親友の草彅剛さんが主演した2013年の連続ドラマ『独身貴族』でも舞台セットとして使われていたそうで、これには香取慎吾さん本人も嬉しくて興奮していたといいます。

香取慎吾のプロフィール

生年月日:1977年1月31日(41歳)
出身地:神奈川県横浜市
身長:182cm
血液型:A型
職業:俳優・司会者・歌手・声優・タレント
事務所:ジャニーズ事務所(1987-2017年9月8日)  株式会社CULEN(2017年9月22日ー)

10歳からジャニーズ事務所に所属し、子供のころから芸能界で育ち、家族よりもSMAPメンバーと過ごす時間が圧倒的に多かった香取慎吾さん。
香取慎吾さんといえば、「友達がいない」「休日は家にいる」などと公言し、二人きりで出かけられるのは草彅剛さんだけと語っていました。
実際に香取慎吾さんの連絡先を知っている芸能人はごく少数とのこと。
「親友だから」という理由で番宣なしで「おじゃマップ」に出演した女優の観月ありささん。
ドラマ「新選組!」で共演後、無理矢理距離を縮めてきた俳優の山本耕史さん。
婚姻届けの保証人をするほど仲の良いキャイ~ン天野ひろゆきさん。
電話番号を好感しないことに共感したタモリさん。
他にも友達はいるかもしれませんが、華やかな芸能界で長年活躍している割には少ないですね。
まあそのミステリアスな部分も香取慎吾さんの魅力かもしれません。

香取慎吾の略歴

1987年、ジャニーズ事務所に入所しました。
1988年4月、SMAPの前身の男性グループであるスケートボーイズの中からSMAPのメンバーに選ばれました。当時11歳でメンバーの中では最年少でした。
1995年、ドラマ『未成年』で第7回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞を受賞しました。
1996年4月、『透明人間』で連続ドラマ初主演しました。同年10月にはドラマ『ドグ』で第11回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演男優賞を受賞しました。
2000年、慎吾ママ名義の「慎吾ママのおはロック」がミリオンヒットとなり、慎吾ママの「おっはー」が流行語大賞を受賞しました。
2001年10月、情報・教養バラエティ番組『SmaSTATION!!』がスタートし、司会を務めました。
2004年、『新選組!』で大河ドラマ初主演し、『新選組!』の初回視聴率は26%、年間の平均視聴率は17%でした。
2017年9月9日、稲垣吾郎さん、草彅剛さんとともにジャニーズ事務所を退所しました。同年9月22日、稲垣吾郎さん、草彅剛さんと共同で公式ファンサイトを開設し、10月16日本格始動とされ、同時に新事務所「CULEN(カレン)」所属となることも発表しました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%8F%96%E6%85%8E%E5%90%BE

香取慎吾の創作活動

2011年にはシルク・ドゥ・ソレイユ『ダイハツ クーザ』の東京公演の開幕を記念して、自身が描いた巨大アート作品を披露していました。
草彅剛さん主演ドラマ『独身貴族』の劇中で、草彅剛さんの役・星野守が経営する映画会社のオフィス内に香取慎吾さん作の絵画が7点飾られていました。
香取慎吾さんの作品がドラマで使用されるのは初めてです。
香取慎吾さんは「自分の描いた絵だけがドラマに出演すると言う、はじめての感覚に興奮し、毎回欠かさず観ています。
僕の絵が、少しでもシャレオツなドラマを引き立てるワンポイントになれたらうれしいです。
最終回までに、もっと他の絵が欲しいと思ったら言って下さいね。
すぐに、ツヨポンのために描き上げます!」と語っていました。

参考:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%A6%99%E5%8F%96%E6%85%8E%E5%90%BE

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「香取慎吾の絵が才能あり過ぎ!パラリンピックの作品に愛の文字が?」について記事を書きました。
SMAP解散後も幅広いジャンルのお仕事をしている香取さんが、昨年描いた絵画が2020年の時にはSMAPは解散した状態ということは少し寂しいですが、
才能に満ち溢れている香取さんの独創的な絵がSMAPの記憶を残し続けてくれていると嬉しいですね!
SMAPの不仲説なども色々出回っていますが、ファンやテレビの向こう側の人たちにはわからないことですので、それぞれの得意ジャンルでこれからもご活躍して欲しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です