【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

シュミットダニエルの国籍はどこ?嫁が美人と話題!

日本代表入りしたイケメンGKのシュミットダニエルはどこの国籍なのか?

また、シュミットダニエル 選手はもう既に結婚していて、嫁が美人と話題です。

気になる国籍情報や嫁・子供の情報まで調べましたので今後の日本代表正GKの座を奪う一選手に注目が離せません!!

シュミット・ダニエル選手のプロフィール

シュミット・ダニエル選手のプロフィールをご紹介します。

名前:シュミット・ダニエル (SCHMIDT Daniel)

ニックネーム:ダン

出身地:アメリカ・イリノイ州

生年月日:1992年2月3日 現在は26歳です。

身長:197cm

体重:88kg

在籍チーム:J1 ベガルタ仙台 背番号1

ポジション:ゴールキーパー

利き足:右

シュミット・ダニエル選手の父・母の国籍は?

シュミット・ダニエル選手の国籍は日本ですね。

それは日本代表選手に選ばれているからこそ、国籍が日本である事は確かです。

シュミット・ダニエル選手のお父さまはアメリカ人。
そしてお母さまは日本人です。
ちなみに、お父さまは英会話の講師をされているそうですよ。

ご兄弟はお兄さんが一人いらっしゃいます。
おふたりそろうとイケメンのご兄弟なのでしょうね。

また家の中では日本語と英語が使われているのだそうです!
さすがインターナショナルなファミリーって感じですね。

シュミット・ダニエル選手の経歴

シュミットダニエルのプレースタイルと来歴

アメリカイリノイ州で産まれたシュミットダニエル選手。
日本に越して来たのは2歳の時でした。
場所は宮城県の仙台です。
サッカーを始めたのは小学校2年生時でした。
中学校3年生までのポジションは、守備的なミッドフィルダーとしてプレーしていたそうです。
中学では東北学院中学校サッカー部に所属していましたが、体育のサッカーでサッカー部ではない子にボールを取られてしまたことがきっかけでサッカー部をやめてしまいます。
その後はバレーボール部に入部したそうです。

中学生男子ですので、どんなスポーツが自分に合っているか分からなかったり、やりたいことも決められなかったりしますよね。
思春期の男の子ですから、ボールを奪われたショックで自信をなくしてしまったのかもしれませんね。

しかし数ヶ月後にはサッカー部に戻ってきたそうです。
そのときはちょうど新人戦に向けてのセカンドゴールキーパーが不在だったのです。
中学生だったシュミットダニエル選手はこのときから兼任のゴールキーパーとしてプレーしはじめました。
バレーボール部での経験を買われての起用だったのですね。
その後は東北学院高校に入学し、正式にゴールキーパーとして活躍します。

高校3年生の時にはベガルタ仙台の練習に参加しました。
その時に獲得オファーの打診を受けたのですが、プロで活躍しなければ意味がないという理由から断りました。

シュミットダニエル選手はその後中央大学へ進学し、全日本大学選抜にも選出されています。大学2年生と3年生の時でした。
また大学1年生からは、3年連続で川崎フロンターレの特別指定選手となりました。
指定選手として登録しリーグ戦でのベンチ入りを経験しています。

2013年8月にはベガルタ仙台の練習に再度参加し、今回はその次の月には仮契約をかわしました。

2014年にはベガルタ仙台へ正式入団したシュミットダニエル選手。
その年の4月にはロアッソ熊本へ1ヶ月の期限付き移籍を経験します。
Jリーグデビュー戦は移籍してすぐのVファーレン長崎戦でのスタメン出場でした。

シュミットダニエルの所属クラブ

ユース経歴

2001年 八幡サッカースポーツ少年団 (仙台市立八幡小学校)
2002年 〜2003年 仙台スポーツシューレFC (仙台市立川前小学校)
2004年 〜2006年 東北学院中学校
2007年 〜2009年 東北学院高等学校
2010年 〜2013年 中央大学
2010年8月 〜12月  川崎フロンターレ (特別指定選手)
2011年3月 〜12月  川崎フロンターレ (特別指定選手)
2012年3月 〜12月  川崎フロンターレ (特別指定選手)

プロ経歴

2014年  ベガルタ仙台
2014年4月 〜5月  ロアッソ熊本 (期限付き移籍)
2015年6月 〜12月 ロアッソ熊本 (期限付き移籍)
2016年  松本山雅FC (期限付き移籍)
2017年〜現在 ベガルタ仙台

シュミット・ダニエル選手の国籍は?

キーパーとして活躍するシュミット・ダニエル選手の国籍は日本です。
以前にも日本代表候補の合宿に呼ばれているので、日本国籍があるのは当たり前ですね。
もしかしたら日本国籍とアメリカ国籍の両方を持っているかもしれません。

シュミット・ダニエル選手のお父さまはアメリカ人で、現在は英会話講師をされているそうです。
産まれがアメリカなのでアメリカ国籍を持つのは当然のこととして、お母さまは日本人です。
そうなると産まれた時から日本国籍は持っているはずです。

シュミット・ダニエル選手は日本国籍とアメリカ国籍の二つを持っているかもしれません。
二重国籍が考えられますが、選手としての活躍は日本人としてを選んでくれたのでしょうね。
喜ばしいことですし、日本代表サポーターとしても応援させていただきますよ!

シュミット・ダニエル選手のお家での会話では日本語と英語が両方とも飛び交っているそうですよ!
楽しそうですね。

またシュミット・ダニエル選手はお兄さんがいる次男です。
サッカー選手には次男が多いそうですよ。
やはり小さなときから年上の子とサッカーで遊ぶ機会が多くてたくましくなるのでしょうか。

シュミット・ダニエル選手の嫁は?

シュミット・ダニエル選手は2015年10月に結婚されています。
23歳の時のご結婚で、現在は女の子がひとりいるそうです。
シュミット・ダニエル選手の結婚された奥様が美人だと話題になっていますが、一般の方なので詳しい情報は分かりません。
しかし23歳の時にこれからの人生を共に歩もうと思えた女性なので素晴らしい出会いだったのでしょうね。
晩婚化が進む世の中で早くに幸せをつかんだシュミット・ダニエル選手です。
ご家庭では一家の大黒柱として、チームでは守護神としてさらに頼れる存在からもっと頼られる存在になりますね。

シュミット・ダニエル選手の評価は?

前期の2016・17シーズン シュミット・ダニエル選手は、J2の松本山雅FCにてゴールキーパーとして活躍していました。
2016年2月1日から2017年1月31日までの期限付き移籍中での活躍です。
現在はJ1のベガルタ仙台へ復帰しています。

シュミット・ダニエル選手の松本山雅FC時代の成績を振り返ります。
年間を通してリーグ戦の35試合すべてに出場しています。
素晴らしい記録ですね。
J2での防御率は0.77です。
こちらの防御率とはひと試合を通して出場した場合の失点平均なのです。
0.77という防御率は5,400分以上出場したキーパーの中で歴代1位なのですよ。

シュミット・ダニエル選手は高さだけではなく、守備範囲も広いですね。
中学時代までボランチの経験があるので、両足から繰り出すキックの精度が高いと評判なのです。
どうしてこんなにも素晴らしい選手が、今までは日本代表に呼ばれていなかったのでしょう。

シュミット・ダニエル選手が森保JAPANの日本代表メンバーに!

シュミット・ダニエル選手ですが、実はハリルホジッチ監督時代にも代表合宿に呼ばれていました。

今回発表された日本代表選手に選ばれる可能性はとても高いと言われていました。

シュミット・ダニエル選手のこれまでの経歴を見ると、期限付き移籍を何度か経験しています。
様々なチームでの、貴重な経験を積み選手として一層飛躍してきました。
順風満帆とは言えないものの、行った先々のチームにて経験を確実に積み重ねていたからの活躍です。

今回は初日本代表入りなので、ぜひ試合に出て実力を発揮して欲しいですね!

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「シュミットダニエルの国籍はどこ?嫁が美人と話題!」について記事を書きました。
アメリカ産まれで、仙台育ちのシュミット・ダニエル選手。
初の日本代表入りなので、ぜひその力を発揮できるチャンスをつかんでもらいたいです。
私たちサポーターの目に焼き付けさせて下さい。

奥様は美人だと評判ですが、やはり一般の方なので画像はもちろん出身や年齢などの情報もありませんでした。
きっと前に出たがる方ではないのでしょう。
旦那さまであるシュミット・ダニエル選手の活躍を支えているのはそんな奥様の存在かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です