【速報】キングオブコント2018!ハナコが優勝!

五十嵐カノアの父親の仕事って何?5カ国語を話せる天才サーファー!

東京オリンピックのサーフィンで金メダル候補の五十嵐カノア。

天才的な技術以外にも5カ国語を話せる知性は父親譲りなのか?

五十嵐カノアのサーフィンは父親の仕事が影響?

様々な疑問や謎を彼の家族構成やプロフィール情報から紐解いていきましょう。

五十嵐カノアのプロフィール

名前:五十嵐カノア(いがらし かのあ)
生年月日:1997年10月1日
年齢:21歳
血液型:A型
出身地:アメリカ・カリフォルニア
身長:180cm
体重:75kg
所属:クイックシルバー

五十嵐カノアさんはなんとわずか3歳の時に、カリフォルニアにあるハンティントンビーチで初めてサーフィンをしたそうです。

しかもサーフィンを始めたその日にサーフボードの上に立てたと言うのだから驚きです。

やはり両親ともにプロサーファーということもあり、元々本人にセンスがあったのと、プロである両親の指導が適切だったからできたことなのでしょうね。

その後も順調に才能を伸ばし、6歳の時にローカルの大会で初優勝します。

さらに9歳の時には最年少でアマチュアUSAチームの強化選手に選ばれています。

その頃から、すでに天才少年と呼ばれていたそうです。

その後12歳で全米アマチュアサーフィン連盟で30勝を達成し、最多優勝記録を達成しています。

2016年、五十嵐カノアさんが18歳の時にWSL(ワールド・サーフ・リーグ)のCTと言うシリーズで順位を上げ、

同年の『Billabong Pipe Masters』では準優勝、
2017年に行われた『WSL(ワールド・サーフ・リーグ)』では優勝、
さらに翌年に行われた2018年『WSL Qualifying Series3000 Pro Santa Cruz』でも見事優勝という輝かしい 経歴を残しています。

五十嵐カノアの出身高校・大学はどこ?

五十嵐カノアさんの出身高校や大学についても調べてみました。

順調にいけば五十嵐カノアさんは今現在大学に通っていると思われますが、どこの大学に通っているかという情報は色々調べてみましたがわかりませんでした。

では高校はどこなのかというと、 実は・・・五十嵐カノアさんは15歳で高校終了のテストに合格し飛び級しているそうです。

実は五十嵐家の教育方針は「サーファーは頭脳明晰であることも大切な要素である」 というものなのだそうです。

これは素晴らしい教育方針だと思いますし、頑張って文武両道を実行している五十嵐カノアさんも凄いですよね。

英語だけじゃない!5ヶ国語も話せるって本当?

そんな五十嵐カノアさんですが、海外で育ったということもあり、英語を流暢に喋ることができるそうです。

また話せる言語は日本語と英語だけではなく、ポルトガル語、スペイン語、フランス語なども得意だということです。

ちなみに日本語はこの中で3番目に得意らしく 世界を相手にして戦うときも言葉で困ることはなさそうですね~。

五十嵐カノアの家族情報!兄弟はいる?父親の仕事は何?

幼少期から海と共に育ってきたカノアさんは、なんと3歳の時からサーフィンを始めたそうです。

実はそんなカノアさんの父親もまた、元サーファーだったようです。

ここでは簡単に、カノアさんの父親のプロフィールをご紹介していきたいと思います。

生年月日:1964年生まれ
出身:東京都
家族構成:父親・母親・弟

経歴:高校卒業後にトレーナーとして就職し、その後サーファーとして活躍 したカノアくんの父親は、1993年にカルフォルニアに移住しスポーツトレーナーの会社を設立し社長に就任しています。

おそらくカノアさんは、小さい頃から自分の父親の行動力やサーフィンへの情熱から影響を受け、自身もサーファーとして活躍するようになったのでしょうね。

家族から受ける影響、特に父親から受ける影響はとても大きなものあったと想像できます^^

母親や弟もサーファー?

さらにカノアさんについて調べてみたら、母親も元サーファーで弟のカノアくんも今最も活躍しているサーファーの一人であることがわかりました。

五十嵐カノアさんの父親である勉さんは、東京で奥さんと出会い、結婚後に家族と共にカルフォルニアに移住したものと思われます。

五十嵐カノアさんの母親については、このように紹介されています。

元サーファーでサーフィンのためにアメリカン移住して、現在永住権を取得しているそうです!

また五十嵐カノアさんの弟については以下のように記されています。

名前:五十嵐 キヌア
年齢がわからないのですが、わかりましたらこちらに追記しますね!
名前の由来:キヌアはハワイ語です、そして意味は「すがすがしく吹く風」お父さんが名前をつけたそうです!
ハワイが大好きなことや、サーファーとしての活躍を期待していたのかなと思いました^^

五十嵐カノアと弟がそっくり【画像】

まずこの画像をみて思ったことは、弟のキヌアくんが兄のカノアさんとそっくりだということです!

かなり似てると思いませんか?

さらにキヌアくんのアップの写真も見つけたのですが、やっぱりすごく似てますよね。

私はあまりにもそっくりだったので正直驚いてしまいました。

サーフィンのセンスといい、まさに第二の五十嵐カノアという感じですよね。

しかも甘いマスクで女の子にもてそうです。

そんなそっくりな兄弟二人はとても仲がよく、海の中ではたまに喧嘩するらしいのですが、お互い大会に出る際には声援を送り合っているそうです。

キヌアくんも兄の背中を負う形で、サーフィンですばらしい活躍をされています。

五十嵐カノアかん自身もキヌアくんにはとても期待しているようで、時々Youtubeでも応援メッセージを残したりしているようです。

五十嵐カノアの熱愛情報!彼女はいる?

五十嵐カノアさんは実は彼女がいるそうです!

この事実を知りガッカリしている方も、結構多いのではないでしょうか。

しかもインスタには堂々と二人のラブラブな画像が投稿されており、
このオープンな感じがやはり海外育ちという感じですよね!

でもこの二人の画像がとても素敵で見ているこっちまでドキドキしてしまいますし、またすごくお似合いのカップルなので正直羨ましいです。

五十嵐カノアさんの彼女の名前はテレサ・ボンヴァロさんと言い、プロサーファーでビラボンのライダーなのだそうです。

年齢は五十嵐カノアさんより2つ年下で、もう交際を始めて2年になるそうですよ。

五十嵐カノアさんは、彼女の素敵笑顔にいつも支えられていると述べており、彼にとって彼女がどれだけ大切な存在か伝わってきます。

サーフィンで世界中飛び回っている五十嵐カノアさんにとって、彼女と会える時は自分が素に戻れほっとする時間でもあることがインスタでの画像からも伝わってきますよね!

その話題にインスタ画像はこちら

//www.instagram.com/embed.js

でもこれだけ有名な方なのに、こうやって堂々と彼女の画像を公開してしまうところにも好感が持てますよね!

このままゴールイン、という可能性もありそうです!

どうか末永くお幸せに!”

五十嵐カノアのライディング動画

こちらが、五十嵐カノアさんのめちゃくちゃかっこいいライディング動画です!

ユーチューブには他にも五十嵐カノアさんの動画が数多く投稿されており、そのどれもが彼のサーフィンの技術力の高さや類いまれなるセンスを窺わせるものとなっています。

世界中を飛び回り数々の大会に参加し、何度も優勝経験のある五十嵐カノアさんですが、では彼が次に目指している大きな目標とはどのようなものなのでしょうか。

彼はあるインタビューでこんな風に話しています。

まだ少し時間があると思いますが、日本人としてオリンピックに挑戦してみたいです。東京という場所は家族の育った場所でもあるし、日本のファンにも喜んでもらえると思うので、目指したいと思います。

まだ、どんなフォーマットで選考が行われるかはわかりませんけど、チャンスがあれば日本でやってみたいです。

2020年の東京オリンピックから正式種目となったサーフィン
競技は、千葉県一宮町の釣ヶ崎海岸(志田下ポイント)が開催地となることがすでに決定しています。

昔から「サーフィン道場」と言われ、多くのトッププロ達を生み出している聖地と呼ばれる志田下ポイントで、五十嵐カノアさんのライディングが見られる日が今から待ち遠しいですよね!

終わりに

いかがでしたでしょうか?
今回は「五十嵐カノアの父親の仕事って何?5カ国語を話せる天才サーファー!」について述べてきました。
3歳からサーフィンを始め、数々の勝利を手にしてきた五十嵐カノアさんがこれからどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です